投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


快晴につづく

 投稿者:JESICA  投稿日:2019年 7月26日(金)00時59分11秒
  ●>SP48Kさん

書き込み有難うございます。(感謝)

名古屋でも少し前から蝉の声が聞こえるようになって、
気温と音だけに焦点をあてたら、もうすっかり夏なのですけれどね(^^;
気候もそうですが、台風の時期や進路なども、
以前に比べると随分と変則的になってきているように思います。

>控えめに言ってちょっとどうかしています(褒め言葉)
「はや2、恐ろしい子」(畏敬の念を込めて)

地球から小惑星帯の目的の小惑星にピンポイントに送り届けるスケール感を、
「東京にある120mの大観覧車から香港にある米粒に向かうようなもの」
と表現されていたことがありましたが、
今回の業は、その米粒に顔を描くどころか、
ミクロン単位の精度でホクロを描くような行為ですものね(^^;
綿密な計画・設計と訓練の賜物とはいえ、やはりスゴイことです。

いよいよ旅も文字通りのターニングポイントを迎えますね。
「家へ帰るまでがおつかい」ですから、数々の偉業の労をねぎらいながら、
今後も道中の無事を祈りたいと思います。(^^)
 

梅雨明け…しませんねえ

 投稿者:SP48K  投稿日:2019年 7月25日(木)19時21分25秒
  東海と関東がいまだに梅雨明けしないのは、今週末に来る台風のせいらしいです。
台風が通過した月曜には明けそうですが、暑さはすでに夏ですねえ。

ところで先日見事に二回目のタッチダウンを成功させた「はやぶさ2」、
今日の記者説明会によると目標地点からわずか60cmだったそうで、
控えめに言ってちょっとどうかしています(褒め言葉)

>はやぶさ2 リュウグウ着陸は目標地点から60センチ JAXA - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20190725/k00/00m/040/167000c

順調にいけばこの後ローバーを降ろしたら地球へ戻るだけなので、
無事にミッションを完遂してもらいたいですね。
 

深淵に花開く

 投稿者:JESICA  投稿日:2019年 4月 7日(日)22時54分39秒
  ●>SP48Kさん

書き込み有難うございます。(感謝)

はやぶさ2の衝突装置運用・・・
この上ないとはまさに仰る通りですね(^-^)

自分は今回もリアルタイムではなく後追いの形で動画を見る形にはなりましたが、
遠い地での、様々な意味での「開花」の瞬間と、
携わった方々の喜びの声に、観ていて嬉しくなりました。

形成されたクレーターの実像など、まだまだワクワクさせてくれそうですが、
まずは順調に「お仕事」をこなしてくれている遠い地のあの子へ、
節目毎に「グッジョブ!」と言ってあげたい気持ちです。(^-^)
 

昨日のことになりますが

 投稿者:SP48K  投稿日:2019年 4月 6日(土)20時23分29秒
  はやぶさ2の衝突装置運用がこの上ない成功を収めましたね。
Twitterの公式アカウントとYoutubeでの管制室ライブ配信を見ていたので、
割とリアルタイムで一喜一憂してました(^_^;)
まだ取得しきれてない撮影画像と今後探査機本体での観測成果が楽しみです。
 

春の青空臨むを望む

 投稿者:JESICA  投稿日:2019年 4月 2日(火)23時15分23秒
  ●>SP48Kさん

書き込み有難うございます。(感謝)

お写真拝見いたしました。
美しい青空に桜と鉄塔の対比が映えますね(^o^)

標識と桜からは時期的に入学式も連想されました。(^^)
実際に桜の木の下を通う子供たちも、この景観を楽しむのでしょうね。

菜の花も良いですねぇ。
そういえば、自分がいつも行く公園には、菜の花は見かけないのですが、
なんとなくいつもの黄色い花が気になってしまうのは、
春の菜の花の色に通ずるところがあるからかもしれません。

気温逆戻り・・・
本当に・・・(^^;
そろそろ暖かくなるかな・・・みたいなことを書いた途端にコレですから(汗)
なかなか冬物のコートが片づけられません(^^;
 

こっちも曇り続きで…

 投稿者:SP48K  投稿日:2019年 4月 2日(火)20時13分43秒
  31日日曜の正午あたりからようやく青空の下でソメイヨシノが撮れました。

https://twitter.com/SP48K/status/1112311271762726912

気温も逆戻りな感があって、毎年のことながら春の天候は不安定ですねえ。
 

リュウグウノツカイ?

 投稿者:JESICA  投稿日:2019年 3月 6日(水)23時39分6秒
編集済
  今日は帰宅が少し早・・・くない、早くない。。。
こういう「慣れ」はよろしくないですね(苦笑)

●>SP48Kさん

書き込み有難うございます。(感謝)

太陽系誕生時の記憶がお土産ですものね。
今回も壮大な「おつかい」だなと改めて思います。

かつての「はやぶさ」の帰還特番の中では「イトカワ星人」なんて言葉も飛び出していましたが(笑)
(それは冗談としましても(笑))
先回は非常に微細な粒子の検出に至るまでがヤキモキしましたが、
今回は「ゴロン」っとしたわかりやすい大粒なものが期待できるかもしれませんね。

思えば初号機の帰還の際には、JAXAゆかリの相模原のお隣の座間市に居住していましたから、
一報一報に対して、非常に「近い」感覚がありました。
あれからもうそんなに経つのだなと、しみじみ思う名古屋市民ではありますが、
一度住んだ土地の名は、やはり「近く」に感じられるものですね。

箱を開けるのはもう少し先のお楽しみになりますが、
とにもかくにも「無事に帰っておいで」ですね(^-^)
 

たまてばこ

 投稿者:SP48K  投稿日:2019年 3月 6日(水)20時36分9秒
  イトカワもそうでしたが、小惑星の物質は原始太陽系の組成が
保たれていると考えられていますから、まさに玉手箱なのでしょうね。
はやぶさ2が持ち帰ってきたあかつきには何が飛び出すやら(笑)
 

眼前の彼方

 投稿者:JESICA  投稿日:2019年 3月 6日(水)02時27分15秒
  ●>SP48Kさん

書き込み有難うございます。(感謝)

タッチダウンの動画のご紹介有難うございます。(^-^)
彼方の地での様子を、ここまでありありと目にすることができる感動。
データからは感じることのできない「生々しさ」がありますね。

説明会資料のPDFの公開もお教えいただき、有難うございます。
かなり詳細で盛りだくさんな内容ですね。
しかしタッチダウン地点のニックネームが「たまてばこ」とは意味深な・・・(^^;
リュウグウのお宝ということもありますが、それに触れるまでは止まっていた時間が、
触れた(開けた)瞬間に一気に動き出すイメージにも重なりますね。

このところ、深夜帰宅となることが多く、
その日の出来事も翌日(午前様(^^;))に知るような毎日でして、
このようにお知らせを頂けるのはとても嬉しいです。(深く感謝)

成功の喜びも束の間、さらなるチャレンジへと向かう姿に、
次なる成功を祈念し、応援したい気持ちが高まると同時に、
自身の日々に対して奮起のきっかけももらえているように感じています。
(まぁ、何事も無理をしてはイカンのですけれども(自戒(^^;)
 

今日午後の記者会見で

 投稿者:SP48K  投稿日:2019年 3月 5日(火)21時18分28秒
  タッチダウンの瞬間をとらえた映像が公開されましたね。
https://www.youtube.com/watch?v=-3hO58HFa1M
これまでもいくつかのテレメトリデータで確実視されてましたが、この映像で決定的となりました。

一緒に説明会資料のPDFも公開されています。
http://fanfun.jaxa.jp/jaxatv/files/20190305_hayabusa2.pdf
これによると4月1日の週に衝突装置での人工クレータ形成を行なう予定だそうです。
おそらく1回目のタッチダウンよりも難度は上がると思うのですが、2回目も成功して欲しいですね。
 

/21