teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


劇作家のバーナード・ショーより

 投稿者:はすぴー  投稿日:2011年11月23日(水)09時24分51秒
  老いゆえに遊びをやめるのではない。遊びをやめるから老いるのだ  
 

孫子の兵法より

 投稿者:はすぴー  投稿日:2011年11月21日(月)12時40分1秒
  ■リーダーが気を付けるべきことは?

◎向こう見ずで心にゆとりのないリーダーは、
  大局の判断ができず破滅する。

◎臆病で前進することが出来ないリーダーは、
 組織の人間が捕虜となる。

◎名誉欲が強く体面を気にしすぎるリーダーは、
 本来の自己の任務を忘れやすい。

◎鬼手仏心を知らず、小を殺して大を生かす道を
 決断できないリーダーは、優柔不断に陥る。
 

企業の発展

 投稿者:はすぴー  投稿日:2011年10月23日(日)10時02分22秒
  企業の発展は優れた経営者に負うところが大きい。
しかし中堅幹部の能力は、その企業の発展速度を左右する。
 

つぶやき

 投稿者:はすぴー  投稿日:2011年10月23日(日)10時01分13秒
  ↓ 備忘録の代わりに使っていましたが、なるほどTwitterでつぶやくという
方法もありますね。ご助言ありがとうございます。
 

なんか気になる

 投稿者:TWITTER  投稿日:2011年10月20日(木)17時36分53秒
  ここって、はすぴーさんのつぶやき場所ですか。
それならTWITTERに書くともっと効果あるでしょう
以上
 

他人と比較すると苦しくなる。自分と比較すると楽になる

 投稿者:はすぴー  投稿日:2011年 9月25日(日)09時44分58秒
編集済
  苦しい状態にいる人ほど、他人と自分を比較して、より落ち込んでしまいます。
苦しいときは、過去の自分と比較すべきです。
過去のマイナスの自分と比べると、全然ダメだと思えた今の自分にブラスを
発見できるはずです。
 

書籍「仕事ができる社員、できない社員」より

 投稿者:はすぴー  投稿日:2011年 9月23日(金)17時51分3秒
  経営者として絶対に手放せなかった社員とは・・・・
「勝ち負け」にこだわる人
「結果がすべて」と考える人
迷った時に"厳しい方"を選べる人
敵を敵のままにしておかない人
「締め切り」を徹底して守る人
「ここぞ」の場面にめっぽう強い人
女性社員を味方につける人
・・・etc
 

約束は

 投稿者:はすぴー  投稿日:2011年 9月 1日(木)08時59分24秒
  約束は守って半人前、守ってもらって一人前。  

Have→Do→Be

 投稿者:はすぴー  投稿日:2011年 7月22日(金)09時04分12秒
  Have→Do→Be

何を持っているかより、何をやってるか。何をやっているかより、人としてどう在るか。
 

勘違い

 投稿者:はすぴー  投稿日:2011年 4月27日(水)09時50分28秒
  誇りが間違って奢りになる。  

名言メモ

 投稿者:はすぴー  投稿日:2011年 4月 1日(金)18時40分21秒
  可愛くば、五つ教えて三つ褒め、二つ叱って良き人とせよ  

名言メモ

 投稿者:はすぴー  投稿日:2011年 4月 1日(金)09時46分41秒
  絶頂は下り坂の始まりであり、絶望は希望の入り口である。  

メモ

 投稿者:はすぴー  投稿日:2010年 9月11日(土)11時56分53秒
  本当の信用とは長期間に培ってきた実績に対する評価だ。
見せかけは通用しない。
 

7つの習慣より

 投稿者:はすぴー  投稿日:2010年 8月10日(火)13時52分12秒
  森の中で木を倒そうと、一所懸命ノコギリをひいているきこりがいる。
あなた:「何をしているんですか」
きこり:「見ればかるだろう、この木を倒そうとしているんだ」
あなた:「すごく疲れているようですが、いつからやっているんですか」
きこり:「かれこれ5時間だ。くたくたさ、大変な作業だよ」
あなた:「それじゃ、少し休んで、ついでにそのノコギリの刃を
    研いだらどうですか。そうすれば仕事がもっと早く片付くと
    思いますけど」
きこり:「刃を研いでいる暇なんてないさ。切るだけで精いっぱいだ」
 

7つの習慣

 投稿者:はすぴー  投稿日:2010年 8月10日(火)13時12分25秒
  「7つの習慣」という爆発的なベストセラーがある。
世界1500万部、日本で100万部を突破している。
著者は、スティーブン・R・コヴィー。
481ページの読み応えのある本だが、とても勉強になる。

 

サムエル・スマイルス2

 投稿者:はすぴー  投稿日:2010年 7月19日(月)15時06分27秒
  私たちは成功からよりも
失敗からより多くの知恵を学びます。
私たちは、しばしば、できないことを
見つけることによって、できることを
発見します。
間違いを おかさない人は、おそらく、
決して新しいことを発見することはないでしょう。
 

サムエル・スマイルスより

 投稿者:はすぴー  投稿日:2010年 7月19日(月)15時04分17秒
編集済
    思いの種を蒔き、行動を刈り取り、
 行動の種を蒔いて習慣を刈り取る。
 習慣の種を蒔き、人格を刈り取り、
 人格の種を蒔いて人生を刈り取る。

------
「思い」とは、夢や志など、大いなる目標を持つことをいう。
そしてその思いを「行動」に移し、それが「習慣」になるまで自分の体にしみこませる。
それはやがてその人の「人格」となり、すばらしい人格を備えてこそ、初めて人は素晴らしい「人生」を手にすることができるのだ。
 

サムエル・ウルマン 青春とは

 投稿者:はすぴー  投稿日:2010年 7月19日(月)14時38分14秒
  青春とは人生のある期間ではなく、
心の持ちかたを言う。
薔薇(ばら)の面差(おもざ)し、紅の唇、しなやかな手足ではなく、
たくましい意志、ゆたかな想像力、炎(も)える情熱をさす。
青春とは人生の深い泉の清新さをいう。
青春とは臆病さを退ける勇気、
安(やす)きにつく気持を振り捨てる冒険心を意味する。
ときには、二〇歳の青年よりも六〇歳の人に青春がある。
年を重ねただけで人は老いない。
理想を失うとき初めて老いる。
 

信頼を得るためには

 投稿者:はすぴー  投稿日:2010年 7月18日(日)10時12分22秒
  1.相手を理解する。
2.小さな事を大切にする
3.約束を守る
4.期待を明確にする
5.誠実さを示す
6.間違いを犯したら、誠意を持って謝る
 

『カンブリア宮殿』から

 投稿者:はすぴー  投稿日:2010年 5月 9日(日)09時38分12秒
   玉子屋というのは、東京都大田区に本社があり、
 1日7万食を売り切ってしまうという
 東京都心では有名な仕出し弁当の会社です。


 玉子屋の社員の大半は、元暴走族の特攻隊長だったり
 チーマーのボスだったりと、札付きのワルばかり。
 そんなワルな若者たちが頑張り、次第に更正していくのです。


 もともと、「弁当屋」というと優秀な人材が集まりにくく、
 縁があればどんな人も積極的に採用していたそうです。
 ところがある日、自社の弁当で大量の食中毒者を出してしまった。
 弁当屋さんでそんなことがあれば、信用を一挙に失い、
 経営は致命的です。
 従業員たちは、会社を見限って続々と辞めて行きました。


 お客様の信用を失い、従業員たちも大量に去っていき、
 呆然としている社長に、
 「社長、お客様のところに謝りに行こう。自分も謝るよ」
 と声をかけたのが、元不良の若者の社員だったそうです。
 会社に残っていたのは、元不良の社員たちだけだったのです。
 そうして、社長は会社に残ってくれた元不良の社員たちと、
 お客様を一件一件謝罪していきながら、再起をしました。


 元不良と言っても、スジは通す。
 そういう男気があるから採用すると、
 創業者の菅原会長が話していました。


 頭で仕事を学んできた人間は、
 自分が不利な状況になるとすぐに逃げ出します。
 逃げ出す理由を、頭で考えられるからです。
 環境が悪くなっていくと、
 「こういう環境なので、辞めさせて頂きます」
 と言って、去っていくのです。

 しかし、体で仕事を学んできた人間は、
 自分が不利な状況になると、
 自分が立ち向かわなければならないと気を引き締めます。
 環境を変えるのは自分が動くことだと、
 身に染みて分かっているからです。
 だから環境が悪くなっていくと、
 「こういう環境なので、自分にも何かやれることはありませんか?」
 と言って、自分も動き始めるのです。


 頭で考えて仕事をして、不利な状況になれば去っていく。
 これほどラクな仕事はありません。
 ラクをしてキャリアを積みたい、などと思っているような人には
 そういう仕事のやり方が向いていると思います。

 しかし、本当の意味での「仕事」というのは、
 そうやって不利な状況をいかに「自分が」好転させていくか、
 というところにあるんじゃないかなあ、
 と思う今日この頃です。

 実際、各界の第一線を突っ走ってきた人たちを見ると、
 みな一様に、
 「危機的状況から逃げ出さずに、立ち向かった」
 という人ばかりです。

 そしてみんな、
 「一緒に仕事をしていた人が逃げ出してしまい、大変だった」
 という修羅場を見てきた方たちばかりです。

 みんなが逃げ出す中、自分は動いた。
 そういう人が、第一線で輝いていくようです。
 

レンタル掲示板
/19