teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


従業員にも金メダルを

 投稿者:はすぴー  投稿日:2004年 9月14日(火)16時54分8秒
    アテネ五輪は、日本の獲得メダル総数が歴代最多となる空前の
 メダルラッシュとなりましたが、世界のトップで活躍を続けるス
 ポーツ選手にとって、いかにモチベーションを維持し、高めてい
 くかは勝敗を左右する大きな要素となっています。
  例えば、女子柔道で「2連覇」を達成した谷亮子選手は、記録
 や数字への挑戦(自己実現)をモチベーションを高める最大の原
 動力としているそうです。

  米国の心理学者A・マズローは、人間の動機付け要因を5段階
 に分け、なかでもこのような「自己実現欲求(=能力の発揮)」
 を最高次の欲求と位置付けています。

  企業経営においても、従業員の仕事に対するモチベーション(
 働く動機)をいかに高めていくかといった点は非常に重要です。
  改善が思うように進まない企業では、「従業員の意識が低くて
 ・・・」といった話をよく耳にします。しかし、経営者は問題の
 要因を「従業員の意識」に求める前に、「従業員が高いモチベー
 ションを持って仕事ができるような仕組み」を整えることが大切
 ではないでしょうか。
 
  それでは、従業員にとって1番のモチベーションは何かと問わ
 れると、金銭報酬も1つの要素だと考えられますが、最も効果的
 なのは、やはり経営者の「従業員の取組みに対する評価や賞賛」
 だと思われます。
  従業員の取組みに対する表彰制度を設け、経営者が全従業員の
 前で金メダル(誇りと名誉)を授与するなどの取組みを実施して
 みてはいかがでしょうか。

★通りすがりのジャックさん
  書き込みありがとうございました。
  とても勉強になりました。
 
 

何でも貼れば良いってものでない。

 投稿者:通りすがりのジャック  投稿日:2004年 8月29日(日)02時52分46秒
  はすぴーさん、こん○○は。
たまにココを読み勉強させていただいているジャックと申します。

私、現在求職中でありまして面接でいろいろな会社へ行く事が多いのですが、
行ってみると「ちょっとこの会社は?」という場合があります。
ある会社では、はすぴーさんも書かれている山本五十六元帥の
「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」が
社訓などに紛れて面接を行なう会議室に貼られていました。
採用面接も行なう会議室という事は商談など社外の人間も勿論入りますよね。
そんな場所に山本五十六の言葉が掲げられているって事は、暗にうちの管理職は未熟ですと
宣伝している様な感じです。出来ていないから貼っている訳ですからね。
個人のデスクとかであれば個人的な心得なんでしょうが、会議室に貼られているのは
ちょっといただけませんトップからの命令が見え見えです。
この会社の平社員はきっと苦労しているだなぁと思いましたよ。
でも、山種の報・連・相が掲げられていないだけ良いのかもしれません。
 

反面教師、の6つの“危ない性格”

 投稿者:はすぴー  投稿日:2004年 8月 9日(月)10時04分0秒
 
1.(お人好し)・・・人柄が良すぎてだまされるタイプ

 共感性が高すぎて頼まれるとなかなか断れない。親分肌の人が多く、友人
の保証人にたやすくなったりする。熱いハートの持ち主であり「よっしゃ、
よっしゃ」となるが、結果的にだまされることになりやすく、もっとも危な
いタイプである。従って倒産経営者にも多く見受けられ、不決断や先送りの
優柔不断症として現れると、やはり命取りになる。

2.(計数オンチ・法律オンチ)・・・カンピュータにすぐれるが主観に偏るタイプ

 計数に疎い上、法律にも無頓着な人で自分の経験と勘による判断を優先し
がちである。シンプル思考で決断力もあるが事実を押さえることや客観性に
欠けることが多く、判断を誤ると大きなヤケドを被る。いわゆる「バクチ経
営」に陥りやすいのが特徴だ。

3.(専門バカ)・・・固有技術に長けるが部分最適の職人タイプ

 自分の得意とする専門分野やスキルにのめり込み、こだわりが過ぎて全体
最適のバランス志向がおろそかになり易い。「胃の手術に成功して患者が死
ぬ」ということになりかねない。「技術一流、経営三流」と評されがちだ。

4.(イバリ屋の頑固者)・・・自信過剰で他人の意見を聴かないタイプ

 それなりの成果を生み、成功体験を積み重ねる中で自信をつけ、それが過
信となり「唯我独尊」の性格特性を作り上げてしまう人。「情断(情報の断
絶)」を招き、いわゆる「裸の王様」になる。自分の過ちに気づかずにやが
て悪い結果に到る。

5.(頭の固いマジメ人間)・・・前例や「常識」から抜け出せないタイプ

 誠実な性格で曲がったことを嫌う人も多いが、それだけに思考パターンが
保守的になりやすく、新しいチャレンジが不足気味。従来のレール上を走る
ことで安堵感を覚えることが多く、新しい発想の芽をつむことになりがちで
沈滞ムードを生みがちだ。

6.(ネクラマン)・・・マイナス思考のトリコになっているタイプ

 物事を悲観的にとらえる習慣が身についた人。慎重な面は時に有効である
が、これが過ぎるとマイナス面(短所や弱み)ばかりに目を向けることにな
り、プラス面(長所・強み)を活かす攻めの展開ができなくなる。自分で自
分の首を絞めることになる。

 「上に立つ人」は広く、遠く、深く物事を見つめ、メンバーを正しく導く
ために「上に立つ」のである。自己に対する洞察力にも磨きをかけ、自己革
新のモデルとして「自分づくり」に果敢にチャレンジすることが求められる
。チャンスを最大限に活かしたいものだ。
 

経常利益率40%の会社

 投稿者:はすぴー  投稿日:2004年 8月 2日(月)09時17分54秒
  「ソフトブレーン株式会社」という会社は経常利益率が40%もある。
そこには以下2つのポイントとなる考え方が取り入れられている
からだそうだ。

 1.社員は辞めることを前提に考えて、営業活動をしなければいけない。
 2.現状とプロセスを数値化すれば何が問題で何を指示すればよいかわかる。

こちらを参考
 

基準を引き上げる

 投稿者:はすぴー  投稿日:2004年 7月29日(木)17時48分3秒
 
 ○自分の態度を敬い、高い基準を持っている人は自分について、
  自信があります。
  基準が低い人は「基準より低い」ところでもがきます。

 ○自己基準を引き上げるには
  ・建設的なことを言うこと
  ・他人についてのうわさ話はやめること
  ・つねに結果より先に人や関係を保つこと
  ・つねに統合性を優先、要求を第二、欲望を第三に位置づけます。
  ・人は正しく、あなたも正しい、ということを理解します。

 ○標準的な基準は正直であることです。

 ○高い基準とは
  ・責任を負うことになっても真実を言います。
  ・ニーズを第一においてから人を助けます。
  ・人を結果だけで判断はしません。
 

成功に「努力」は不可欠

 投稿者:はすぴー  投稿日:2004年 7月26日(月)14時35分39秒
  たとえ、人が努力しても、その後の保証はありません。
「成功する人」もいるし、「失敗する人」もいる。

特に「あんなに努力して頑張ったのに、ダメだった」なんて事は
よくあることです。

  「徹夜して一生懸命頑張ったのに、試験で悪い点数を取った」
  「一生懸命プレゼンしたのに、採用してもらえなかった」
                  などなど。。。  

そんな時は、(難しいですが)いかにめげないようにできるかがどうか、
が問われますね。努力するのを投げ出しちゃったらもうおしまい。

なぜなら、成功している人に言えることは、「努力」を常に
しているからです。成功に「努力」は不可欠。
頑張りましょう。
 

勝てる場の発見と勝つための条件

 投稿者:はすぴー  投稿日:2004年 4月23日(金)17時21分3秒
  企業が勝ち残るためには、勝てる場の発見と勝つための条件をつくること
が必要不可欠である。赤字会社の現状を見ると、経営幹部が自社の技術や商
品、サービスをどこにぶつけたら勝てるのか、どういう条件を整えれば活か
すことができるか、その場を見つけていないようである。では、「勝てる場
と条件」をどのように発見、整えていけばいいのだろうか。

 まず勝てる場の発見であるが、その第一歩は自社の事業領域、つまりドメ
イン(領域・領土)を見極めることである。どの企業も、戦いの舞台である
事業領域を持っている。そして、果たしてその事業領域が勝てる場になって
いるのかを見直してみることである。

 依然として成長分野の領域であるなら、勝負し続けるのもいいだろうし、
そこから、新しい商品が生まれるかも知れない。しかし仮に、産業として衰
退傾向にあるとすれば、いくら努力しても苦労するだけで展望は開けない。
早期に見切りをつけて、新たな分野への進出を考えた方が賢明だと言える。
事業領域の見直しは、企業戦略としても大きな意味を持つのである。

 また、自社の企業規模を見極めた戦略も必要である。例えば、小企業なら
ニッチのマーケットに絞ることや、ローカル企業なら地域ナンバーワンを目
指すといった戦略が大切である。

 次に勝てる条件の発見である。基本的に自由主義経済とは「良いものをよ
り安く売る競争」である。そして世界は単一マーケットになった。従って、
世界最適原則を実践するところが勝つことになる。

 品質、コスト、納期、サービス、この条件を世界的な視野の中で最適に組
み合わせる企業が勝つのである。要するに、その商品にとって最も重要な要
素は何かを見極めることである。品質なのか、コストなのか、納期なのか、
サービスなのか。これを見極め、それぞれの要素をマーケットに合わせて組
み上げていくのである。

 また、そのためには、そのマーケットにとって「良い」ことは何なのかを
知ることが必要である。コストが決め手なら、過剰品質のために余計なコス
トを使っていないか。納期が決め手なら、ジャスト・イン・タイムはどの時
点なのかを見抜くことが重要になってくる。

 環境がどうであれ、企業は利益を上げなければならない。赤字企業、つま
り負けている企業がなぜ負けるのかは、勝てる場と条件を持っていないから
である。つまり、負けるべくして負けているのである。
 

あるメルマガより

 投稿者:はすぴー  投稿日:2004年 3月19日(金)09時13分15秒
  「顧客第一主義」と「従業員第一主義」

先日、これまたある会合で、従業員第一と考えて、業績を伸ばしてきた社長の
講演を聴いた。その後の質問で、
「従業員第一と、お客様の前で言って、嫌がられたようなことはないのでしょ
うか」という質問をしていた若手経営者がいた。
「当社では、お客様第一で行っています。従業員第一というようなことを言う
と、お客様の反応が、相当違ってくるのではないかと思えるのですが」

さあ、「顧客第一」か「従業員第一」か。
お客様にご満足いただけなければ利益が上がらず、従業員の給料が払えない。
従業員がやる気になってもらわなくては、お客様満足どころではない。
お客様第一とするか、顧客第一とするか。
あなたが、経営者なら、どちらの考え方なのだろう。講演をした方は、
「私は、お客様の前でも、堂々と言っています。従業員が、やる気になれる環
境があってこそ、お客様のご要望に応えることが出来る。従業員の嫌がること
をしていたら、それは、お客様のご要望に応えることも出来ない。また、従業
員の次は、お取引先だと思っています。お取引先がいなければ、お客様に、良
い商品をお届け出来ないからです」
顧客第一主義の会社にとっては、この考え方はどのようにうつるのか。
どちらにしても、お客様に喜んで商品を買っていただき、そのお金で従業員に
給料を出し、また従業員のやる気が出て、お客様に喜んでいただくという循環
になっていく。だが、最初に「顧客第一」か、「従業員第一」か、というスター
トが違えば、行動が異なってくる。

お客様の喜ぶことを考えよう、ということで従業員が一丸になっていく企業も
あれば、まず従業員の働きやすい職場という点からスタートすることでやる気
が出て、お客様に喜んでいただくということにもなる。

どちらが正解ということではない。
だが、自社の考え方を、明確に打ち出すことで、思考がその方向にいく
 

あるメルマガより

 投稿者:はすぴー  投稿日:2004年 3月18日(木)09時26分32秒
    ●あまり成績があがらなくても給料をもらえると思っていないか
    要はサラリーマンです。実力主義と言われて久しいのですが、未だに
    内心こう考えている人が多いようです。でも、 もし明日家族に食事を
    させる お金がないとしたら、 こんな考え方にはならないでしょう。
    仕事とはそういう気概で取り組まなければならないこともあるものです。

  ●周りもそうだから自分もやらなくてもいいや、と考えていないか
    先輩が、同僚が、組織全体がなかなか新しいことに取り組まないので、
    自分ひとりで頑張らなくてもいいや、という人です。自分ひとりだけ
    のことではないので、あまり目立つワケでもありません。でも、こういう
    組織は 実際はがけっぷちに立っている ということに気づくべきです。
    現代は生き残るのさえ大変な時代です。 間違いなく近いうち、
    大変な事態に陥ります。実際私は、こういう組織のある会社が、3期
    連続赤字なのを知っています。 当然ボーナスなんか出るワケありま
    せん。そんなときも、ボーナス出ないのは自分だけじゃないからいいや、
    と思うのでしょうか。

  ●売上に直接関わらない業務が忙しいとか、理由をつけていないか
    伝票処理が、受発注業務が、アフターフォローが忙しくて、などと
    理由をつけているケースがこれに当たります。「もっと営業に力入れ
    なきゃいけないんだけど、ウチはこういう細かいことをやらなきゃいけ
    ないので」 などとよく聞きます。 でも、もっと営業しなきゃいけない、
    と言ってる割に、 決して急いで事務処理しているようには見えなかっ
    たりします。 ホントに業務で営業の時間が持てないなら、社長や
    上司に提案すればいいんです。
    ただし、「忙しくてかなわんので、一人パート雇ってください」では
    ダメダメです。「現状では、業務処理にこれだけ時間 がかかるので、
    一人パートの 女 性を雇ってください。 その代わり、必ずその分の
    売上も達成しますので 」くらい言えないと。
    「もっと営業に力をいれなきゃいけない」とホンキで思ってるならば、
    一人増えた分のコストも皆で責任持ちましょう 。

  ●買わない既存顧客にばかり時間を使っていないか
   この場合の言い訳の最たるものとして、「既存顧客と親密化するために
   訪問している」「既存顧客を失ってしまっては、業績がもっと下がるから
   仕方ないでしょ」というものがあります。それも必要でしょうが、要は、
   投入時間と業績に対する優先順位の問題 です。 既存顧客訪問も
   大切ですが、どれだけの業績のために どれだけの時間を割いている
   のか。その既存顧客から受注できれば目標達成するならば良いの
   ですが、もしそうでないなら 単に時間の無駄遣いに過ぎない という
   ことになります。

  ●成約できない見込み客が多くないか
   見込み客はあがってくるけど、とにかく成約率が低い、というケースです。
   商品説明したときの反応がスゴクよかったので、といった希望的観測を
   もとに、「見込み」として報告していないでしょうか。こういう方は、
   過去似たような失敗をたくさんしているはず です。同じ轍を踏んで
   ばかりいず、失敗から学ぶ姿勢を持たなければ「やる気」 がないと
   見られても仕方ありません。
   反省だけならサルでもできる。反省した上で行動を好ましく変えられる
   のは、 人間だけなのでは?

  ●「こうなりたい」という目標を持っていないから
   家族を幸せにしたい、年収○○万円になりたい、皆から認められたい、
   将来○○になりたい、という風に、自分が心から達成したいものであれ
   ば何でも構いません。 必ず達成するぞ 、という目標を持つことができ
   れば、そのために今年、今月、今日何をするか、と考えることができる
   はずです。これを意欲といいます。意欲は目標がなければ喚起されま
   せん。そして目標を持って仕事をすると、ものすごく楽しいものです。
   あなた、目標をお持ちでしょうか?

  ●今置かれている状況を正しく把握していないから
   今のままでは1ヶ月後、1年後、或いは将来好ましくない状態になるの
   ではないか、と考えることです。今のままじゃヤバイと気づくためには、
   この危機感が必要です。将来の目標がないとしても、将来自分にとって
   非常にうまくない事態に陥る可能性がある、と気づけるかどうか。
   自分の将来は、自分で選び取っているのです。
 

あるメルマガより

 投稿者:はすぴー  投稿日:2004年 3月17日(水)09時33分31秒
   先日、東京でタクシーに乗った時、話の流れで「できる運転手」と「できな
 い運転手」の違いは何か、について語り合ってしまいました。タクシードラ
 イバーの勝ち組と負け組の違いです。

 その運転手さんいわく、「できる運転手」は次の2点に優れているそうです。
 第1に、1勤務あたりの走行距離が長いこと。第2に道をよく知っているこ
 と。

 走行距離は1勤務実働18時間で350キロを下回るようでは、ダメだそう
 で、ロング(長距離客のこと)が出れば500キロに到ることも珍しくない
 とのこと。それには、駅などでの客待ちはもってのほか、常に流している
 (走行している)状態でなくてはならないとのこと。

 「渓流釣りと一緒」と、運転手さんは笑っていましたが、お客は狙って獲る
 そうです。狙いを定めた道を端から端まで走って、お客を獲得します。釣れ
 なければ、また、端から端まで流す、これを辛抱強く繰り返す。飽きても、
 よそに行ってはならない。これによって、腕が上がり、時間と曜日で、どの
 辺りにお魚さんならぬ、お客さんがいるのか、わかるようになるのだそうで
 す。
 「質を上げるには量を上げよ」とは、このこと。営業マン戦略のエッセンスと
 いえましょう。

 次に、道をよく知っていることについて。プロフェッショナルとして当たり
 前のスキルのはずですが、できていない運転手さんが多いのが実情ですよね。
 そこで、名人に聞いてみました。
 「どうやったら、道は覚えられるのですか?特に新人さんや地方から出てき
 た人は?」

  まずは、都バスに、地図を持参で1日中乗ってみること。1日乗車券なら
  600円で、東京という街の幹線道路と、主な建物が大掴みでわかる。次
  に、1日乗った中で、なんとなく自分に馴染めそうな「通り」を一つ決め
  る。靖国通りなら靖国通り、と。そして、1週間は靖国通りに一点集中し
  て、徹底的に攻める。

  そうすると、靖国通りは、どこで何通りと交差しているのか、わかる。翌
  週は、その交差している通りの中で、また一つ「通り」を決めて、ここも
  攻略していく。そして、「通り」を各個撃破していく。「通り」は交差し
  ているし、素人も慣れてくるので、攻略スピードはだんだんと増していき、
  大東京といえども、2ヶ月で制覇できるはずだそうです。ふむふむ。。。
 

鬼十則

 投稿者:はすぴー  投稿日:2004年 2月24日(火)18時22分4秒
  1.仕事は自ら「創る」べきで、与えられるべきでない
2.仕事とは先手先手と「働き掛け」て行くことで、受身でやるものではない
3.「大きな仕事」と取り込め、小さな仕事は己れを小さくする
4.「難しい仕事」を狙え、そしてこれを成し遂げる所に進歩がある
5.取り組んだら「放すな」、殺されても放すな、目的完遂までは・・・
6.周囲を「引きずり回せ」、引きずるのと引きずられるのとでは、
 永い間に天地のひらきができる
7.「計画」を持て、長期の長期の計画を持っていれば、忍耐と
 工夫と、そして正しい努力と希望が生まれる
8.「自信」を持て、自信がないから君の仕事には迫力も粘りも
 そして厚味すらない
9.頭は常に「全回転」、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ
 サービスとはそのようなものだ
10.「摩擦を怖れるな」摩擦は進歩の母、積極の肥料だ。
 でないと君は卑屈未練になる
 

ゲーテの名言

 投稿者:はすぴー  投稿日:2004年 2月18日(水)18時30分28秒
  ただの1日は間違いと失敗にすぎぬが、それが積み重なって、
ある期間になれば結果や成功がもたらされる。
 

販売力

 投稿者:はすぴー  投稿日:2004年 2月 5日(木)09時54分15秒
  「販売力」というのは量と質の積であって、数だけの問題ではない。
実際、販売員のねばりとか熱意といったもの、
あるいはそうした精神的なものを持続させることのできる
マネジメント・プロセスの差がきわめて大きい、と考えざるをえない。

            ~出典~  続・企業参謀 (株)講談社
 

好きこそものの上手なれ

 投稿者:はすぴー  投稿日:2004年 1月20日(火)09時35分50秒
  まったく月並みな意見だが、ビジネスで成功する上で最も大事な
要件は『どれだけ仕事を好きになり、楽しめるか』だと思う。
楽しければ熱中してたくさん働けるし、苦痛は感じないだろう。
例え失敗してもあきらめもつくだろうし、いやあきらめること
自身ないのかもしれない。
ホンダの創業者本田宗一郎氏は、ある式典で、「新しいことを発明
したり、考案するのは、なかなかつらい仕事でありましょう。」と
問われた際「好きでやっている事ですから、あまり辛いと思ったこ
とはありません」と答えたそうだ。

楽しいと思える仕事を新たに創り出したり、つまらない仕事であって
もその中に楽しみを見出すなど、仕事を楽しくする工夫が成功するた
めには必要なのではないだろうか。
 

6000人を一瞬で変えたひと言より

 投稿者:はすぴー  投稿日:2004年 1月15日(木)16時06分39秒
  ●二つの道があって、どちらに行こうか迷ったら、苦労の多い方を
 選べばまず間違いない
●「順調」は地獄の始まり。「もうだめだ」と思った時こそ天国の始まり
●ときには狂人のように突き進まねばならない
●ギリギリの状態に自分を置くと、命のアンテナが働き出す
●百、悪いことをしたら、百一、いいことをすればいいじゃないか
●適応できないと感じるのも能力だ。これを「不適応能力」と言う
 

やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ

 投稿者:はすぴー  投稿日:2003年11月21日(金)12時24分0秒
  山本五十六元帥の人をその気にさせる育てるための有名な言葉。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」
人がやる気を起こして戦力となるための事項が要約されている。

やってみせ   :指導者が自らやって見せて見本を示すこと。
         自分にできないことを部下に要求しないことが肝要である。

言って聞かせて :噛んで含めるように言って聞かせて解らせること。
         目的が何で何のためにやるのか十二分に理解させ自発的に行動する
         う仕向けて行く。

させてみて   :実際にやらせてみること。
         実際に仕事の経験を積ませることで、暖かく見守る時間的な余裕が
         必要となる。

ほめてやらねば :上手くできたらほめてやること。
         公平な評価をしてやること、仕事を上手くこなしたときには必ず皆
         なの前で誉めることが重要。
 

「当事者意識」が組織力を高める

 投稿者:はすぴー  投稿日:2003年10月29日(水)17時00分32秒
   人事用語に「アカンタビリティ」という言葉がある。これは「結果に対す
る責任」のことだが、いまビジネス・パーソンの中にどれだけビジネスの結
果に対する責任や覚悟を認識して、仕事をしている人間がいるだろうか。一
般のビジネス・パーソンがなかなかプロフェッショナル人材になれない大き
な原因として、その仕事に対する「当事者意識」(オーナーシップ)の欠如
がある。これは、文字通り、自分の担当している仕事に対するオーナー意識
のことである。つまり、自分がこの仕事の所有者だという意識で、責任を持
って対処し結果を出していこうとする前向きな姿勢や態度である。
 いつまでも、組織の“やらされ仕事”との思いで業務に当たっている人間
には、プロフェッショナル人材になれる日は永遠に来ないと思ったほうがい
いだろう。
 一人ひとりの当事者意識が高まれば、それが結集されて当該企業の組織力
を高めることにつながっていく。ひいては、その企業の戦略の実現や業績向
上への貢献をもたらすことになるのである。
 

メイドインジャパン

 投稿者:はすぴー  投稿日:2003年10月16日(木)09時47分54秒
  「メイドインジャパン」の科学技術を「メイドインジャパン」の商品に!
  (「動け!日本」緊急産学官プロジェクト委員長 小宮山宏)より

 20世紀の日本の成長は、それまで咀嚼した西洋の科学技術を製品開発に
結びつけることで成長しました。鉄鋼、船舶、半導体、自動車、などの原理
は100年以上前の西洋の科学技術です。その科学技術は既に古くなってい
ます。

 かたや、この20年間に日本で開発された科学技術は、多くは商品化に結
びつかずに大学や研究所に蓄えられたままです。21世紀の発展は「メイド
インジャパン」の科学技術を商品化するという可能性にあると思います。

 「大学にこういう技術があるのですが、使ってみませんか」というシーズ
指向ではだめです。生活に役立つものは何かというニーズ指向で考え、それ
にはこんな技術がある、という発想が大事です。そのイノベーションを製品
・サービスとして提供していけばいいのです。

 先端知識は大学などに蓄積されています。しかし産業化する時には、基礎
技術と産業技術の壁というものがやはりあります。そこを通り抜けるのがベ
ンチャー企業というカプセルです。

 竹は60年に一度花を咲かせ、枯れていき、また新しい命を種として残す
と言います。日本の基幹産業も長く栄えてきましたが、枯らすわけにはいき
ませんので、新しい命をベンチャー企業からもらったらどうでしょうか。ベ
ンチャー企業そのものが成長するというよりも、そのカプセルを既成の産業
に埋め込むことによって、産業の活性化につながると思います。

 日産自動車はゴーン氏が来て立ち直ったといわれていますが、ゴーン氏は
日産の中で眠っていた無形資産を引き出した、ということなのではないでし
ょうか。日本が今、しなければならないのは、その「知財を引き出す」とい
う行為だと思うのです。今、企業や大学に蓄積されている、膨大な、過去の
無形資産をどう活かすか。これが「動け!日本」の真髄だと思います。
 

提案をするための基本姿勢

 投稿者:はすぴー  投稿日:2003年 9月21日(日)11時37分51秒
  提案は保身や経営者の顔色をうかがったものでなく、
それが会社の利益向上につながるものであれば、必ず経営者に通じる。
 

女房役

 投稿者:はすぴー  投稿日:2003年 9月21日(日)11時36分30秒
   女房役人材の使命を一言で表現すると、“補佐道に徹する”ことである。
経営者の中には攻めのタイプが多い。勢いに乗って攻めているときは引き際
がわからない。「槍の名人は引くのはうまい」といわれるように引くタイミ
ングを誤れば致命傷となる。

 逆に失敗が続くと、人間弱気になる。そんなときにカツを入れ、勇気づけ
てくれる人が必要になる。補佐人材は決して表に出ることなく、陰に陽に絶
妙のタイミングでトップをカバーすることが要求される。突進しすぎて失敗
した経営者は補佐してくれる人材に恵まれなかった人が多い。

 トップの方にも補佐人材を受け入れる寛容さが必要であるが、補佐人材の
方にも適性が要求される。優秀な補佐人材となり得る適性は(1)徹底した
報・連・相の出来ること。(2)自我を押さえ相手をたてることが出来るこ
と。(3)深い洞察力を身につけていることである。たとえ自分の手柄でも
相手に華を持たせる心の広さが必要である。

 また、女房役人材に求められる条件として、必要条件及び望ましい性格を
次に掲げると

 1.忠誠心が強く野心家でないこと
 2.社長の弱点を補完する能力を有する  
 3.社長と相反する性格が望ましい
 4.言うべきことは毅然と言えること(苦言を呈することができる)
 5.私心がない(常に会社の利益を中心に考える人)
 6.管理に強い(特に数字に明るい)
 7.一部門に片寄らず全般を把握している人
            
 順調に推移していて、体力もある企業が一瞬にして暗転するケースがある
。No.2人材が幹部、社員を引き連れて離反し競合する会社を設立した場
合である。多くの社員がついていくということは、No.2人材は優秀な人
物で人望も厚いということであろうが、普段の密なコミュニケーションが大
事。

 概して野心家は黒子に徹することが出来ない。したがってトップの補佐役
となる人物の条件はまず忠誠心が一番にあげられる。次に大事なことは社長
の弱点を補完できる能力を有することである。営業畑出身の社長には突撃型
のタイプが多い。そこに守りの強い補佐役が居て会社はうまくバランスを保
つのである。
 

レンタル掲示板
/19