teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


某メルマガからの抜粋

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年12月10日(木)10時37分55秒
  元日ハムの新庄選手が現役復帰を目指し、
先日トライアウトに挑戦しました。
48歳とは思えない体形と体のキレには驚きでした。
またグラウンドで活躍の姿を見たいものですね!

今までの常識からでは考えられない新庄選手の挑戦。
トライアウト後のインタビューでは、
目をキラキラさせながら、
野球やファンへの想いを語る姿が印象的でした。

ヒットを打った最終打席について、
「球が止まって見えた」とも言っていて、
フロー状態(スポーツでは「ゾーン」といいますね)
に入っていたようです。すごい集中力です。

発達心理学の理論では、
壮年期(ミドル・シニア)においては、
「オレが!オレが!」ではなく、
後進育成や子育てなど次世代を支え・育む世代とされ、
そのような役割にうまく移行できないと
人生が停滞すると言われています。
「中年の危機」という言葉もある程、
自分中心の今までの生き方を見直していく時期と言われています。

これからアマチュア野球の指導者となるイチローさんは
まさに理想的なキャリアの歩み方であると言え、
後進育成よりも「オレが!オレが!」全開の新庄選手は
ある意味「未熟なおじさん」と言えるでしょう、

ただ、今回の新庄選手の姿を見ていると、
年齢云々という前に
・野球を純粋に「好き」であることのパワー
・プレイヤーへのこだわりに応えるフィールド
の大切さを強く感じるのです。

企業では、年齢を重ねるにつれて、
評価の度合いは、プレイヤー < マネージャー と
なっていく企業が今でも多いです。
本人の興味に関わりなく
プレイヤー時代の実績からマネージャーへの期待をかけられ、
50代半ば頃から、評価の証であったマネジメントの地位・権限を
役職定年という形で返上していくキャリアの形が王道。

年齢と共に挑戦心や向上心を失っていくのは、
加齢による身体機能の低下以上に
周囲からの期待や活躍のフィールドが減ることによるものが
大きいのではないかと思っています。

自分の専門スキルに徹底的にこだわる職人。
自分の研究分野にのめりこむ研究者。などなど・・・
自分の「好き」にキラキラしながら、
力を発揮するあなたの会社の新庄選手。
あなたの近くに埋もれていないでしょうか?
 
 

返ってくる

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 7月13日(月)09時05分50秒
  良い話には良い話が返ってくる??
愚痴には愚痴が返ってくる。
悪口には悪口が返ってくる。
 

聞く力

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 7月10日(金)14時56分57秒
  私たちは65%聞いて、20%話し、9%読んで、6%書く。聞く力が必要だ!  

勘と運

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 7月 9日(木)11時18分44秒
  勘は思いの強い人にはたらく。運は活かせる人にしかやって来ない。

 

結果を出す

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 7月 8日(水)17時17分7秒
  できるか、できないかを悩むことに意味はない。
なにせ、誰も証明できないのだから。
あとは、やるか、やらないか、それだけ。
やるを選んだら、覚悟を決めて、やるだけ。
結果を出すのは、やるを選んで、やった人だけ。
 

最後に勝つのは

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 7月 7日(火)12時37分30秒
  能力の足らざるを自認しても、誠意と熱意だけは人に負けるな。
誠意と熱意ある者は必ず最後に勝つ。
 

できあがりのイメージが大切

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 7月 6日(月)09時25分59秒
編集済
  だから、プラモデルの箱には出来上がりの写真が付いている。  

信用と依存

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 7月 2日(木)09時47分8秒
  信頼して依存しない。  

我慢と辛抱は違う

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 6月29日(月)09時56分21秒
  目的があって耐えることが我慢。受け入れあきらめるのが辛抱。  

失敗から立ち上がる

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 6月26日(金)18時10分43秒
  歩き方で転び方はわかる。転び方で起き上り方はわかる。  

仕事

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 6月25日(木)18時19分49秒
  つまらない仕事なんてない。楽しくするかつまらなくするかは貴方次第である。  

チャンス

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 6月24日(水)15時25分59秒
  チャンスは来るんじゃなくて、チャンスにするんだ。  

朝日新聞「仕事力」のオノ・ヨーコのコラムから"仕事こそ、神聖なもの"

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 6月23日(火)13時03分16秒
    仕事があるから心も体も丈夫でいられるし、意に沿わない仕事をすると体に響く。
  仕事とはそれくらい大切で神聖なもの。「仕事は何かの役に立とうとする努力」と言ってます。
  「時間で労働を売るのではなく、日常に根差した仕事観」、何かに役に立とうとする努力。
  世界では日本のことを、「小さな島のくにだけど国民は頭が良く勤勉で戦禍や
  大災害にあってもやがて必ず立ち上がって大きな力を取り戻す国」と考えてる。
 

ルール

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 6月18日(木)14時11分30秒
  必要だからルールができるが、必要でなくなってもルールだけは残る。  

能力

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 6月16日(火)12時02分35秒
  能力とは、自分自身でも分からない秘法である。
ただ、それを引き出す機会と引き出したいと思うかどうかで決まる
 

部下を叱る

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 6月15日(月)17時07分8秒
  「叱る」とは、一定の基準に達していない部下に対して、上の者が愛情と育成、
自己啓発という観点から刺激を与え、間違った姿勢を矯正させることである。
 

人は与えられた称号通りになろうとする

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 6月12日(金)16時50分28秒
  例えば、自分の子や孫に「親切で優しい子だね」と言い続ける。
仕事の仲間に「あなたはいつも約束を守る人ですね」と言う。
そういう称号を先に与えていくと、
相手は「親切で優しい子」や「約束を守る人」になっていく。
 

可能性を信じる

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 6月11日(木)15時56分2秒
  可能性を信じる人は努力する。努力する人に慢心はない。
慢心のない人は素直である。素直であれば明日が見える。
 

人生何とでもなる

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 5月25日(月)20時27分51秒
  万事休さない。八方塞がらない。万策尽きない。人生何とでもなる。  

誠意と熱意

 投稿者:はすぴー  投稿日:2020年 5月24日(日)20時42分17秒
  能力の足らざるを自認しても、誠意と熱意だけは人に負けるな。
誠意と熱意ある者は必ず最後に勝つ。
 

レンタル掲示板
/18